アストモPressイベント情報投稿サービス 利用規約


バイザー株式会社(以下、弊社という)は、「アストモPressイベント情報投稿サービス利用規約」(以下、本規約という)を以下の通り定めます。


第1条 利用規約の範囲
 アストモPressイベント情報投稿サービス(以下「本サービス」という。)の利用に際し、利用者は以下の利用規約(以下「本利用規約」といいます)を承認するものとします。本利用規約の他、個別サービスの利用上の規定が存在する場合は、当該規定に従うものとします。

第2条 定義
 本利用規約における用語の定義は以下のとおりとします。
「本サービス」
 利用者が本利用規約に従い、イベント情報を投稿・管理するための諸機能の提供、及び投稿された地域イベント情報発信サービス「アストモ」及び当社と契約したイベントデータ提供先において表示させるサービスをいいます。
「利用者」
 本利用規約を承認し、当社が定める手続きに従って本サービスの利用を申し込み、当社がこれを承認して利用者登録を行った法人・団体をいいます。
「アカウント情報」
 利用者が本サービス利用のために使用するログインID情報、およびパスワードをいいます。
「利用者情報」
 利用者が本サービス利用にあたって登録する会社名・団体名、担当者名、連絡先などの情報をいいます。

第3条 本サービスの目的
 本サービスは、広く一般の方が参加・見学できる、日本国内で行われるお祭りやレジャー・カルチャー・エンターテイメント関連のイベント情報をイベントの主催者・広報ご担当者様自身で投稿いただき、投稿された情報を提供する場といたします。

第4条 アカウント情報・ユーザー情報の管理等
アカウント情報の管理および使用については、利用者が一切の責任を負うものとします。アカウント情報は、利用者以外の第三者に開示、貸与および譲渡しないものとします。
利用者のアカウント情報を使用して行われた行為はすべて利用者自身による行為とみなし、利用者以外の者が利用者のアカウント情報を不正に使用したことに起因して利用者および第三者に損害が発生した場合も、当社は一切の責任を負わないものとします。
利用者は、利用者情報について、正確な情報を提供するものとします。また、利用者情報が常に正確であるように、情報に変更が発生した場合には、速やかに自ら登録情報を変更・修正するものとします。
利用者は、アカウント情報を忘れた場合、またアカウント情報につき第三者による不正使用等のおそれがある場合には、速やかに当社に連絡をし、当社の指示に従うものとします。

第5条 本サービスの利用
 利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為および以下に類するイベントの投稿をしてはならないものとします。以下の行為が確認された場合、当社は利用者に事前の通知をすることなく掲載情報の変更、アカウント情報の停止・削除等の対応ができるものとします。その際、利用者は異議を申し述べないものとします。

【禁止事項】
・当社のサービスに支障をきたすおそれのある行為
・他の利用者、第三者もしくは当社の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウを含みますがこれらに限定されません)、プライバシーまたはその他の権利、信用、名誉を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為
・前項のほか、他の利用者、第三者もしくは弊社に不利益または損害を与える行為、および与えるおそれのある行為
・他の利用者、第三者もしくは弊社を誹謗中傷する行為
・公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の利用者または第三者に提供する行為
・犯罪的行為、または犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為
・選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類する行為
・IDおよびパスワードを不正に使用する行為
・コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
・法令に違反する、または違反するおそれのある行為
・その他、弊社が不適切と判断する行為

【登録できないイベント】
・宿泊プラン並びにツアー情報
・物品やサービスの販売を主目的としたもの
・ねずみ講、マルチ商法等の勧誘を目的とするイベント
・出会い系、アダルト系に類するもので、弊社が不適切とみなすイベント
・公序良俗に反するイベント、犯罪行為、不法行為を行なうイベント
・政治団体、宗教団体への勧誘を目的とするイベント
・一般の方からの電話問合せを受けられないイベント
・イベントとは関係のない宣伝目的の投稿
・その他、掲載に不適切であると弊社が判断したイベント
なお、公共団体が主催または後援のイベントについてはこの限りではありません。

第6条 著作権について
 利用者が本サービスを利用して投稿した情報(文章、画像、動画など。以下「本件著作物」といいます)の著作権は利用者に帰属するものとします。
 ただし、当社は本件著作物を利用者の承諾を得ることなく、以下の使用範囲で非独占的に、無償かつ無期限に利用できるものとします。その際、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。

【使用範囲】
・本サービスの広告・宣伝、利用促進のための媒体およびツール
・当社出版物
・当社運営サービス(サイト、アプリ)および当社提携先の媒体(※)
※提携先:提携web・携帯電話サイト、カーナビ、各種アプリサービス、電子図書、新聞・雑誌等の媒体
等を意味し、それらの宣伝物も含まれます。

第7条 免責事項
利用者は、当サイトの利用にあたって、第三者に損害を与えた場合、また関連して生じたすべての紛争や請求について、自己の責任と費用において解決するものとし、当社または第三者が損害を被った場合は、当該利用者がこれを賠償するものとします。
当社は、利用者が投稿した情報などのデータを保存する義務を負いません。データの保管は個人の責任において行うこととします。
当社は、本サービスをいつでも任意の理由で中断することができます。利用者はサービスを利用したこと、または利用ができなかったことによって利用者に生じた直接的損害および間接的損害について、当社は一切の責任を負いません。

第8条 利用者情報の開示
 以下のいずれかにあてはまる場合には、当社は利用者が登録した情報、利用履歴、メールの内容などの確認を行い、それらの情報を第三者に開示することがあります。
・裁判所、警察、その他の司法もしくは行政機関、またはこれらに準ずる者から適法に照会があった場合
・法令または当社が定める規約に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合
・当社または第三者の権利、または利益を保護するため必要な場合
・当社サービスの維持に問題が生じる場合

第9条 連絡事項
 当社から利用者への連絡事項は、アストモPressサイトログイン後の「お知らせ」上の掲示、電子メール、またはその他当社が適当と認める方法により行われるものとします。利用者の事情により当社からの連絡事項を確認できなかった場合も、規約に則った対応をさせていただきます。

第10条 本利用規約の変更
 当社は事前の通知をすることなく本利用規約を変更することがあります。本利用規約変更後に本サービスを利用した利用者は、変更後の規約に同意したものとみなされます。

第11条 法的手続き
 本利用規約は日本国の法律を準拠法とします。また、本利用規約ないし本サービスに関して利用者と当社間に紛争が生じた場合には、訴額に応じて原告席の本店所在地の地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに利用者も当社も合意するものとします。

2015年11月17日制定・施行